FC2ブログ

  • Day:2015.04.09 12:51
  • Cat:水彩



sonotoki




「そのとき」








タイトルが二転三転して、

「一瞬」 が 「ひととき」 になり、 「そのとき」へ変わりました。




「その一瞬のために生きてる」、切実な必死に、あたたかな「ひととき」が加わると、「そのとき」が訪れるのです。




でかい絵です。気に入っています。





イベントなど、原画を見ていただける機会があれば、ちょこちょこお連れしたいです。







○ ○ ○ ○




年齢不詳の、絵を描きたいです。



年齢・性別・国籍・姿かたち、不詳の。




全部とっぱらいたい。

それは、個性とか、絵のスタイルを失くすのとは、少し違う気がします。
(それだって、あるのも無いのも、同じようなものだけど。)




さいきん、人を描いても、なんだかしっくりこなくて。



子供を描くのが好きなのだけど、(俗らしくなくて澄んでいるから)


それだとどうしても、可愛い絵になってしまう。




「可愛い絵」「きれいな絵」に、しようと思って描いているのではないけれど、
どうも、いままでの手法で描くと、そういう作品ばかりになってしまう。


心のままに描いているので、違和感を覚えるということは、心境の変化ってだけ、なんですけどね。





いずれにせよ、描くものを描いてゆくだけ、です。




肩の力を抜きましょう。春なんだから。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)