FC2ブログ

描くこと。

絵を描くときに、湧きあがる感情。


自分が、描きたい、伝えたいと思ったこと以外は、水の底へ帰っていく。


そして、伝えたいと思ったことでも、自分のキャパ容量を超えた分は、自然に排除されて、また底へ帰っていく。





形にする、ということは、すこしづつ、簡略化していくということ。





具体化、言語化、文字や形にするなかで、


潜在意識では真っ青だったものが、徐々にグレイがかったり、緑がかったり、透き通ったりブレたりして、


完成したときには、もう殆ど新しいものになっている。









誰かに伝えるとき、それは、心のままには絶対に伝わらない。







見た人聴いた人の、心が感じたままにしか、受け止められない。


その人の心境、環境、ある程度の固定観念、その日その時の気持ちで、


その人が感じたままにしか、受け止められない。





どんなに血肉を削って作っても、自分の想い100%は、誰にも伝わらない。





それに気づいたとき、むなしさに愕然とした。



それでも伝えることを止められない。その意味さえ分からない。








心って、そんなものなのかしら。


伝えるって、そんなことなのかしら。






ひとに伝えた形は、こころに届いた時点で、もう自分のものではない。



その人の心の中で、いきる、別の命。






新しいからだを経て、自由に羽ばたくもの。


作者が完全に消えるまで、見た人の心のなかで育ってほしい。


その人の一部になって、生きてほしい。






私の手の届かないところまで、



深く融合して、遠く旅立ってほしい。



そんなものが、描いてみたい。






最近こんなことを考えて、描いています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。