FC2ブログ

最近の ことなど


こんばんは。




朝・夕は、少しずつ、過ごしやすい時間が 増えてきましたね。




猛暑や 雨など、各地によって 様々な夏となっていますが、


いかがお過ごしでしょうか・・・。





昼間は、まだまだ 暑いですが、


どうか、夜 眠るときには、ひと息つけています ように・・・。






○ ○ ○




「芙蓉」




芙蓉の花の、季節ですね。




ペンネームにしておいて、お恥ずかしいのですが、


芙蓉の花を、昨年、はじめて見ました。




大きな花、なのですね!






もう少し、やわらかい花のほうが、好きかも・・・と思っていたら、



どうやら、酔芙蓉という花が、あるそうです。






花びらは、やわらかく、淡いピンク色なのですが、



なんと、朝から夕方にかけて、色がだんだんと、濃くなってゆくそうです。





その様子が、お酒を吞んだ 女性の姿に似ていることから、



酔芙蓉、という名前が、付いたそうです。





ロマンチック・・・!






花が咲くのは、九月のあたま。


(嬉しいことに、わたしの誕生日の頃、です。)






日本では、咲いている場所は、少ないそうですが、



いつか、見に行ってみたいものです・・・。






○ ○ ○





「こころ ・ やさしさ ・ やわらかさ」






絵を描いてゆく中で、迷ったときに、



思い出すようにしていることが、あります。



それは、


自分が 生活するときに、なにを大切にしているか、です。





無意識のうちに、絵の基盤にも、なっている気がするからです。









その時々に、感じた うつくしさを、


標本のように、留めておきたい。




だけど、標本を 手に取り 開くとき、



時に ずるく、


むごく感じてしまう ことも、あるかもしれません。







日常と 非日常、


自分と 他者の違いを、はっきりと現してしまうから。







作ること ・ 開示すること ・ 求めること。



矛盾と となり合わせで、悩みながらでも、




生み出したとき、受け取ったとき、


救われる瞬間が、確かに あります。





わたしに 出来ること、を、信じてしまいたい。









目に映る 分の 物語しか、手渡せないけれど、


愛と呼べるものが、つくれますように。







これからも、描いてゆきます。



それでは。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。