FC2ブログ

ライブペイント「ふゆのね かざりて」


こんばんは。



立冬が過ぎ、冬を感じる時間が、多くなってきましたね。





日没が はやくなって、月や星が、くっきり見えるようになること、


ふゆの楽しみの一つ、うれしいです。







○ ○ ○




11月5日に行われた、ライブペイント「ふゆのね かざりて」、



お越しいただいた方、気持ちを届けて下さった方、ありがとうございました。





前日の大雨が 嘘のように、晴れた日で、

(ふゆのね、早まった感が、満載でした・・・。)



あたたかな日差しの中、


来てくださった皆さんと、おなじ時間を紡げたこと、とても嬉しかったです。





完成した絵は、こちら。



1




「きみの ための、言葉」







ライブペイントの前日が、満月だったことと、


うつくしい青空に、背中を押してもらったことに、



インスピレーションを、もらった気がします。





当日の写真を、空き家スタッフの宮澤さんが、撮影してくださいました。

(ありがとうございます・・・!)







1







2







3







4







5







6







7







8










今回の絵は、はじめと、終わりの色だけ決めていて、


あとは、自由に描いてゆきました。




ライブペイントは、空間にゆだねるものと、


ゆずらないもの、との加減がむずかしく、



どちらにも、引っ張られすぎないように、気をつけています。





絵や、言葉や、時間。


受け取ってくださった方が、




「自分のために、つくられたみたいだ。」



と、言って下さるとき、



作者の手を離れて、その人の絵になったんだなぁ、と、うれしくなります。



そんな作品を、作れますように。







○ ○ ○





個展とライブペイントが終わって、緊張の糸が切れたのか、



むさぼるように、ご飯を食べてしまい、


ついたお肉を、指でつまんでいます。





以前は、太ってしまう度に、


ものすごく落ち込んで、自分を責めていたのですが、





さいきんは、後ろめたい秘密や、欠点のようなものが、



一つ、二つ、三つ、四つ、



ある人のほうが、魅力的な気がして、開き直っています。





(自分自身を憐れむことを、やめてから、なんだかすごく、楽しいです。)





健康に悪いので、そろそろ癖は、直しますが、



どんな状況も、受け入れてしまえば、案外、大丈夫になるもの、ですね。



(年齢を重ねて、老化で悩んだときなどに、思い出せたらいいな、と思います。)







○ ○ ○



年内のイベントは、これで、ひとまず終わり (たぶん) ですが、




お知らせなど、また、ちらほら、ありますので、




近々、こちらに、書きますね。







ふゆのはじまり。



あたたかな時間を、お過ごしください。
スポンサーサイト