FC2ブログ

  • Day:2017.02.22 19:58
  • Cat:水彩



こんばんは。




あたたかい日が、ふえてきましたね。






上越も、雪の降る日は、徐々に少なくなり、春の気配が漂いはじめました。






花粉も…。



カフン フンフン…。







○ ○ ○








1





「やすらかで あるように」













先日、怖い夢をみました。




夢だけど、夢じゃない、



現実で起こっていることが、わたしの身に、起こる夢でした。




わたしは、夢占いは、あまり当てにしていませんし、



スピリチュアルな方向にも、考えないようにしているのですが、




それでも、この衝撃を忘れないために、何かしなくては、と思うほどの、夢でした。







こういうことを考えるとき、何か、大それた役に立つことをしなくては、と焦るのですが、



わたしは、自分の力を一番尽くせるこの道を、中途半端で投げ出すわけにはいかないので、





結局いつも、一番納得できる方法は、作品に、より魂を込めること、になってしまいます。






誰かのための行動も、祈りも、



自分が満たされている状態を、第一にしないと動けない、未熟な人間です。








だけど、この時間が、きっと引き換えになりますように。






求めていた救いと、出来る事が、いつか、この先で交われるよう。








いつも、何かに心を痛め、




いつも、何かに心を輝かせていたいです。
スポンサーサイト







1








こんばんは。








パステルカラーの、絵を描こうとしながら、



原色成分を出し切らないと、淡い色まで、たどり着けず、





あれこれ描いていた、ここ数日。







なんとか無事に、よい色になりました。




(完成した絵は、まだ秘密ですので、お世話になった絵の具だけ…。)










○ ○ ○






あたりまえのものが、うまく受け取れず、



乗り過ごしてきた舟、折ってきた草花のことばかり、






考えていたのですが、







ちいさくても、何度でも、



覚悟が決まるたびに、はってた意地は、ぜんぶとれるもの、ですね。






これだけあれば、いきていけると、何度でも、背を正して。







あこがれてた幸せ、さよなら。





こんにちは、待っててくれたもの。