FC2ブログ

  • Day:2016.01.05 21:31
  • Cat:水彩
明けましておめでとうございます。

久しぶりの、ブログ更新…。



こちらは大した雪も降らず、例年になく暖かい日が続いています。

天気ばかりは天まかせ、ですが、
暖かいにしろ、寒いにしろ、よい冬となりますように。


今年もよろしくお願いします。



○ ○ ○



以前、看板イラストを提供させていただいた、下門前のサロン~amber~さんに、
オーダーメイド絵を飾って頂きました。




2



「それだけでいい」




初めから持つものを見つめて、慈しむということ。




黄色の絵、というご希望でしたので、黄色がメインの絵です。

サロンのあたたかく、やさしい雰囲気と、いらっしゃった方が癒されていく空間に、寄り添うような…。

そんなものを目指して描きました。



美容小顔矯正・エステのほかに、まつ毛エクステも始められたそうです。
(まつ毛もりもりに描いたので、タイムリーで嬉しい…)



清潔であたたかいサロンです。
ご興味ある方、是非、伺ってみてください。^ ^






○ ○ ○




去年の秋口から、制作を少しお休みして、整えたり向き合ったりしていました。


養生の季節。

少しずつ、また、アウトプットも始めていきます。




絵以外の表現も、模索しています。
絵では表しきれないものを、カバーするために。


ですがまだ慣れず、ゆっくりとしか形に出来ないようです。


慣れ親しんだ出し方の、絵と並行して、焦らず作っていきます。
今年のライブペイントで、見ていただけますように。

ゆっくりとお待ちください。






○ ○ ○




無頓着といわれるのは、ほかに執着するものがあるから。





小さいころから何故か言われ続けているアレヤコレヤが、誰しもあるのでは、と思っている。


私は小さいころから人に羨ましがられることが多い。
あとチヤホヤされることが多い。

めっちゃ傲慢に聞こえる。



おごり高ぶらないように気を付けている。

顔に出ないからと言って気を抜くと、すぐ調子に乗るから。



おごる・おごらないに関係なく、自覚しながら平然と受け取り続けていること自体が、もう傲慢なのだろう。
それを求め続けている人がいることも、知っているのだから。



人様の流れの中まで考える余裕がない。

だからこちらの心中まで、これを言われたから、あれを言われてるから、こうだろうと、あれこれ考えないでほしい。

なんてのは、わがままなのだろう。


考えるのは、その人の自由なのだから。





いつだって絵のことだけ大事にしていたい、考えていたい。


でも、そうはいかない。だって、どんな魂の結晶も、日常からしか生まれないから。

日常には、必要も不必要も、ありとあらゆる物が混じり合っているから。


それを実感した、冬です。






今年のライブペイントは、後姿でなく、前を見て目を合わせて歌いたい。


曲を作っています。







背を向けている方が楽。

だけど本当にしたいのは、目と目を合わせて伝えること。





けれど、疲れちゃったら、何かを代わりに手放すことも許してね。






傲慢さも含めて、本音は全部表現で出したい。
スポンサーサイト