FC2ブログ

「その一夜一夜を」

  • Day:2014.11.22 21:17
  • Cat:水彩


「その一夜一夜を」


ichiya





「抱きしめる」




〇 〇 〇



描いてるとき、天を創造してる気分になっていました…。夜空。





デトックス期間なのか、描き終わるたび、新しい絵が湧き上がってきます。
ありがたや…。



〇 〇 〇




寒いですね。



終わりかけの紅葉が、とても綺麗です。




先日、お気に入りの山に行ったら、



















イノシシ に 遭遇。












ひさかたぶりの、全力ダッシュ。



なんとか食われずに済みました。





万年体育2の走りなので、見逃してくれたのだと思います。山の神様が。



自然への畏れって、大事ですね…。







山付近にお住まいの方、お気を付けください。



スポンサーサイト

いのち

  • Day:2014.11.20 15:51
  • Cat:水彩




「いのち」


inochi





赤いですね~!

今までで一番赤い!


一応、女性の体なのですが、見えるでしょうか?




〇 〇 〇



「人を大切にすること、いのちを大切にすること」





さいきん、体調を崩してばかりいました。



大切な約束を、いくつも断ってしまいました。

小さなころから、何度も繰り返しているのに、いくつになっても、これには慣れないです。
こたえる。


健康って、むずかしいなぁ。
(でも、むずかしいということは、きっと簡単なことだ。)


明日、今日より楽になるために、今、なにが出来るか。

そんなことばかり、毎日考えています。





わたしはひとりでいると、すぐに、悲観したり、傲慢になったりしてしまいます。



「人を大切にすること、いのちを大切にすること。」

謙虚に生きたいです。







〇 〇 〇



私達の無意識は、生まれたままの姿で純粋だと思う。


心ふるえる出来事が起こったとき、いつも原始的な感情に戻っている。



いくつになっても、赤ん坊の部分が残っていて、そこが泣いたり笑ったり、

意識では抑えることが出来ずに、気づかずそうして過ごしている。



能面の顔をしていても、無意識では、きっと耐えられない。

今の歪は、無意識が耐えられないと泣いているのかもしれない。



なんて。





心が動くのは、少しあと。体は、もう少しあと。




いま、気づかない中で、無意識が動き出しているのかもしれない。





「いのち」





「坂之上から殿町へ」


ジャケット絵描かせていただきました´ ▽`



「坂之上から殿町へ」
SoulLump featuring Sahnya
Track by DJ SHOHEI
...art by 芙蓉あかね


22




「坂之上から殿町へ」
SoulLump featuring Sahnya
Track by DJ SHOHEI
...art by 芙蓉あかね

新潟県長岡市、何もない彼に何かくれた街。
週末の夜はまた奴に変身して坂之上から殿町へ。

一瞬の輝きと音楽、煙、酒とゲロ、少しきつめの香水の香りに包まれて気が付く
とまた一つ夜を超える。
煙に巻かれたフロア、見送って今夜も月が笑って朝日を招いたら、、、奴はまた
彼に戻って日常へ姿を隠す。


*MC SoulLump @SoulLump
潮風とネガが交差するベッドタウン新潟県柏崎/Alliance JPN ENT.所属
*Sahnya @sahnya_rifom
http://rifom.net

*Track by DJ SHOHEI
*Mix by ゆーき @rifom515
*Art by 芙蓉あかね @fyouakane

(Youtube備考欄より)





↓Youtubeのページです。ぜひ聴いて頂けたら嬉しいです´ ▽`
無料ダウンロードも可能です♪
http://www.youtube.com/watch?v=o0rLCvQP-Vg&feature=youtu.be






ラップなのですよ。

曲の紹介文だけ読むと、私とはまるでかけ離れた曲のように思えますが…笑


デモ音源を聴いた瞬間、イメージが湧いて、描かせていただきました。


ライブハウスの混とん、のあとに、垣間見える淋しさと優しさ。
ピアノも重なって、素敵な曲です´ ▽`





ちなみにラフは、

23

これです笑





22


化粧前・化粧後、みたいな…笑



まつ毛、はじめて描きました。
今時の、ライブハウス行く若者っぽい顔に、ちょっとはなったでしょうか…。

まつ毛の力、おそるべし…!



デザインマーケットのあと

こんにちは、芙蓉です´  ▽`



11月2日のデザインマーケット上越、無事終了いたしました~~。




デザイン


デザイン2




こんな感じで、販売していました。

会場にお越しくださった方、気持ちを飛ばしてくださった方、
商品を購入してくださった方、
ありがとうございました♪´ ▽`




今回は、ポストカードの「真夜中のマリー」(ざる上にある、青い絵です。)が一番人気でした。
こちらは初期の作品で、去年開催した個展の、目玉になった絵です。

構図がガチガチに固まっていたり、作風が初期のものなので、自分ではそれほど気に入っていないのですが、なぜかこの絵は好評で、
マリーのお陰で新しい縁も生まれたりして、
「お前…やるなぁ…。」と、さいきん好きになってきたところです笑


作者よりも、愛してくれる方がいらっしゃるのは、とても幸せなことです。



〇 〇 〇 〇





全然関係なくて、ちょっと重たいのですが、

さいきん「自分を愛する」ということが、どういうことなのか、ようやく分かってきました。



わたしは自己肯定感が低い人間で、それがアイデンティティーの様になっていたのですが、
アトピーの体質改善や、体を壊してから、
少しずつ、心と体を大切にし始めています。



「自分を愛せない人は、他人も愛せない。」なんて、よく聞く言葉ですね。

わたしはこれを聞いても、まだ、いまいちピンとこないのですが、

「自分」と言って、パッと思いつくのは、
目に見えるもの、意識に上ってくるものだけだと、とらえがちな気がします。
容姿だとか内面だとか。

そして、それらを愛してると言うと、ナルシストだと思われたり。



当たり前だけど、目に見えない、意識に上ってこない「自分」も、存在するんですよね。

皮膚や造形、内面だけじゃなくて、


骨や 筋肉や 臓器があって、
本能と潜在意識とホルモンがあって、

神経と細胞があって、魂があって、


それら一つ一つの存在に気付いたとき、「いやぁ、えらいもん背負って生まれて来ちゃったなぁ。」と思いました。
わたしを生かす、それだけのために、生まれてから死ぬまで働きつづける、一つ一つの存在たち。

愛する愛せないと苦悩する、この間にも、動きつづけているものたち。


もういいかげん、愛してあげましょうや、と。




すぐに全部を、なんて難しいけれど、
気付いたらいつのまにか、
「泣きながら手をこまねいて、自分を傷つけながら、差し出された手を取れもしない日々」は終わっていて、


どうして出来ないんだと責めるよりも、
愛していれば、自然と出来るようになってくるものだと、思い始めている、今日この頃です。




大好きな歌があります。


「見つからないと嘆くよりも、裸足で歩いたなら 、

ほら、あなたを求めるひとには、なにも隠せはしない。」



裸足で歩くのは、とてもすき。

そのひと時でいいから、わたしを必要とする人に、見つけて笑ってほしい。


たくさん笑いあいたいです。