FC2ブログ

バレンタイン2014

  • Day:2014.02.16 23:59
  • Cat:料理

こんばんは。ハッピーバレンタイン!芙蓉です。


今年も、手作りチョコをつくりました´ ▽`

(昨年の様子)
http://fuyouakane.blog.fc2.com/blog-entry-12.html



今回は、いま女性に人気の、あれ。












syakyo3





写経チョコ´ ▽`


果物ナイフで彫りました!
(手袋をして彫ったので、衛生面は大丈夫です!)




syakyo1


写真ぼやけてますけど、


syakyo2


最初から一字一句、


syakyo3


つながっているのです´ ▽`







真摯に作るべく、あらかじめ写経をし、意味も調べました。


なんだか彫りながら、神聖な気持ちに…。
写経、とても奥深いです…!



はまるわー´ ▽`!



スポンサーサイト


今年は、日記をちまちま書こうとおもます。



〇 〇 〇 〇




「THE THREE ARTICLES」さんに、載せて頂きました。
http://thethreearticles.tumblr.com/

いろいろな方の、”人生の3か条”が詰まっています。とても興味津々。
どなたでも載せて頂けるそうなので、皆さんもぜひ…!

わたしは、人生の3か条が思いつかなかったので、(勝手に)創作の3か条ということしています。

①感じること
②想うこと
③ゆだねること

さいきん絵を描いていて、思ったことです。



①感じること

感じなければ、描けません。

感じたことを、いかに的確に、言葉にするか。
言葉にすることで、理解して、理解することで初めて形に出来る。

いままでは、そういうやり方を、大事にしていました。


でも最近、毎日絵を描いていて、言葉じゃ遅いと思うようになりました。

言葉はだいすき。でも、言葉がなくても、絵は描ける。

わたしたちは、言葉を必要としすぎているのかな。
何でも言葉にあてはめないと、安心できなくなったのは、いつからだろう。

言葉を意識しないとき、何か新しい感覚が、育っている気がします。
でもそれは、ずっと前から備わっているもの。

すごく自由を感じます。



②想うこと

想わなければ、描けません。

わたしの絵は、想いがだだ漏れの絵です 笑

想いがある絵とない絵では、まったく別物になっていると、自分でも感じます。
どれだけの想いがあるかが、描く上での重要なポイントです。


自分のための絵は、生きるために描いています。
絵を描いていないと、日常生活も上手く送れません。

日々の生活の中で、感じたこと、思ったこと、ぶつけたいこと、伝えたいこと、
たえず絵にしないと、生活出来ないようです。
筆を持たないと、生まれ続ける絵に押しつぶされてしまいます。


絵を描くことで、わたしは、生きているということを自分に自覚させています。
わたし以外のものに、発信し続けています。

生きていていいと、言ってほしい。
いえ、言われなくても、いま確かに生きています、と。

生きたい、という願いのもと、生まれる続ける想いを、それぞれの絵にして、描いています。


誰かのため、何かの絵は、心から、この人、この目的のために描きたい、と思ったときに、
はじめて動きだします。絵が呼吸をし始めます。

相手を対象を、どれだけ知って、
そこに込められた想いに、どれだけリンクできるか。

だから自分が納得するまで、想えるまで、根掘り葉掘り、聞いてしまいます 笑

心も体も、時間もすべて注いで、それを受け入れてもらえた時、
喜びは中毒です。


③ゆだねること


感じたり想ったり、それは大きな原動力ですが、絵はわたし1人で描いているのではありません。
絵の具を1滴、線を1本、入れた瞬間から、絵の世界は動き出します。

体を捨て、心を溶かし、すべてを絵にゆだねます。

自分の思いと違う方向に、絵が行きたがった時、自己よりも絵を優先します。
自分がすべてをコントロール出来ると思ったら、良い絵は描けません。

深く深く入り込むほど、絵の声は確かになって、己を捨てることに、躊躇は無くなります。
浅はかな思い込みや、迷いかもなんて不安は、不思議なことに、感じなくなってしまいます。


ゆだねることは、信じることです。




〇 〇 〇 〇


毎日描いていけたらいいな。
楽しい嬉しい、だけじゃないけれど、描くほどに、絵そのものに、なれる気がします。

それはすごく、嬉しくて、やっぱり楽しいことです。



´ ω`