FC2ブログ

「対話」

  • Day:2013.11.23 23:29
  • Cat:水彩

『対話』


taiwa







「わたしは 救われたかった。」




たすけて 暗い こわい ここから

1人で こわいよ

ここから たすけて



救って わたしを

逃げたい やめたい

人が来ない 誰も入れない

ここから



来てよ こわいよ 1人じゃ いやだよ



救って

私のぜんぶ

私を たすけて

ずっとこの中にいるの つらい こわい

何度つづいても 出れない 出られない

全部 はぎたい 

変わらない



たすけて いやだよ 1人じゃ こわいよ

きて こないで ここに

たすけて 何度でも 私を救って



「あなたが星なら わたしを救える?」





1人で こわいところから

出てきて

おいで

こわくない

一緒に



出てきていいよ 生まれてきていいよ

同じ 瞳で

おいで こわくない



おいで

いるよ 一緒にいるよ




「どんな 私(明日)が来たとしても、

 私は 私(明日)を 受け入れたい。」








〇 〇 〇 〇






「対話」は、自分自身との会話を、抜き出した作品です。




私は、数年前から、ある問題を抱えています。


その問題と、どうやったら向き合えるか、乗り越えられるか、

試行錯誤を繰り返しています。




今回、問題そのものを、絵にしてみようと思いました。

具体的に描くことで、何か変わるかもしれないと思ったからです。



しかし、描きはじめると、自分自身との対話が始まりました。



事実をそのまま描けるほど、わたしはまだ向き合えていませんでした。

(具体的に描けることが、向き合えたという事ではないかもしれないけれど。)


なので、今 出来る向き合い方、

問題を通した、心の変化をあらわす作品となりました。





私はよく、自分自身と対話をします。

それは、自分を客観的に見るということではなく、

自分の中にいる、様々な人格と話をすることです。




外側から見ている私。

核となる、内側にいる私。

私の中だけど、違う場所にいる、全然別の人間。




これは激しく同意してくれる人と、なんのこっちゃと思う人に分かれると思いますが、

私のなかには、いろんな人間が住んでいます。




逃げ惑う、もう1人の私を追いかけて、

対話している様子が、今回の作品です。



問題の解決には、まだまだ程遠いかもしれません。

いきなり直るものではありませんが、徐々に対話の導く方へ、進みたいと思っています。




救いも闇も、一緒でひとつ。

どんな私(明日)が来ても、

私は 私(明日)を、受け入れていきたいです。



そんなの重荷で大変だ、という気もします。


だけど私達は、すでにそれを行っていると思います。


生きていく限り、どんな状態も、少しずつでも、受け入れないと進めないから。

そこに身を置く限り、目を背けることは、出来ないから。



まだまだ私の悩みなんて、甘っちょろいものでしょう。



この世界で起きている沢山のこと、

眠っているすべてのこと、



絵を描くことで、多くを見つめていけるようになりたいです。




taiwa



taiwa1 2



taiwa1 3





スポンサーサイト

うさぎと生まれ来るいのち

  • Day:2013.11.02 23:31
  • Cat:料理
こんばんは´ ▽`






「犬派ですか?猫派ですか?」





3




うさぎ派´ ▽`






芙蓉です´ ▽`







本日は、だいすき豆腐ベーグルを作りました^ ^




とある お料理教室で教えて頂いてから、たびたび作っています♪


前回の様子
http://fuyouakane.blog.fc2.com/blog-entry-29.html







1


本日使ったトッピング。


くるみ、いちごジャム食紅入り(超重要!)、甘納豆、いりごま、かぼちゃの種。





テーマは、「うさぎと生まれ来るいのち」です´ ω`




2



叫びうさぎ







3



踊るうさぎ







4



親子うさぎ







5



4連うさぎ









ここからグロテスク注意です。
(グロテスクの意味は、最後に説明します。)




6



あふれる







7











8



うまれる







9



心臓









ゆでたら、


10








11



赤が鮮やかになりました。






焼いた後は、こんなです。



12


13


14


15


16


17


18


19


20


21






絵を描くときは、描きたいテーマや構図を、きちんと決めてから描くのですが、
ベーグルは、手の動くままに作っていきます。

なので、その日その瞬間に思ってることが、そのまま形になります。








個展を終えてから、あらためて、自分の絵を見つめ直しています。
描くことの意義。



わたしの絵は、(22歳の11月時点で、)優しさがテーマです。

優しく行けるための、祈り。



悲しいことや、つらいことが、そのまま終わってほしくないので、
どんな絵でも、少しの希望を混ぜています。(それは主に、色使いで。)



希望を足していくと、その分、絶望が消えます。


そういう絵にしたいのだから、当たり前のことなのですが、
絵で希望を描くたび、悲しい場所から、目をそらしている気にもなります。



わたしが技量不足で、全てを込められていないのも、大きいと思います。




希望を足していく上で、こぼれた絶望を、すくい上げる。
優しい絵を描いていても、悲しい現実から、目をそらしたくない。


そんなことを考えていたら、血糊にまみれたベーグルになってしまいました笑




前回のベーグルも、やたら叫んでいましたし、
絵とのギャップが激しいですが、心の形として、見て頂けたら嬉しいです´ ω`







ただ今、また新しい絵を描いています。


相対する2つのテーマの絵。


もう少しかかるかもしれませんが、また上げさせてください´ ω`!